Takuro Okuda

Doll artist

1991年岐阜生まれ。2013年京都造形芸術大学卒業。2015年より本格的に人形づくりを始め、同年開催の人形コンクールにて入選。主に京都・東京でグループ展を開催。錆や炭などを重ねていく事で偶発的に浮かび上がる滲みや陰影によって作品に個性を与える。iiwiiではアートディレクターとしても活動。

Artwork