iiwii The 1st Exhibition in New York

オンライン美術館「 iiwii 」(イーウィー)は、2019年7月25日~28日の4日間、初の展示となる「The 1st Exhibition in New York」を開催しました。


マンハッタンのギャラリー「One Art Space」にて、キュレーターでありアーティスト坂東工の新作”鹿角のシャンデリア”や、自身が制作したNHK大河ドラマ「西郷どん」で使用した渡辺謙氏の衣装をはじめ、絵画や彫刻、ジュエリー、イラストレーション、写真、陶芸、人形など、10名のアーティストの作品展示をおこないました。

<youtubeにてV-logを配信中です  撮影協力:OfficeTATE>  https://youtu.be/_QjaBAelmdo

 

4日間で500人以上の観客を動員

現地のアートファンやアーティスト、ギャラリスト、メディア関係者、通りすがりのニューヨーカーなど、多くの人々の注目を集め「みたこともないアート!」「異なるテイストのアートの組み合わせに驚き」「ブロックチェーンの活用にも期待」など反響をいただきました。特にオープニングの25日の会場は大変賑わいました。


NHKをはじめ多数のメディアから取材・掲載

 

ブロックチェーンの技術を使ってアーティスト支援へつなげる試みはNHKにも大きく取り上げて頂きました。

7月26日 NHK総合 「シブ5時」にて放映

 

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190726/k10012009741000.html

さらに、現地メディア・雑誌・新聞や動画媒体にも大きく取り上げていただきました。



現地の反応


本展では、画家のKhayahの作品を見て感動されたお客様からオリジナル作品のオーダーのアプローチをいただいたり、参加アーティストの作品の多くに購入希望者が現れました。
現地ギャラリーやアーティストとの交流も深まり、今後の広がりが期待できます。

 

iiwii will be holding the very first exhibition in New York!
Back to news